在宅ワークをエンジョイしよう

私が経験した最初の在宅ワーク生活とは?

在宅ワークをエンジョイしよう

私が在宅ワークを始めようと思ったきっかけは、人間関係での悩みでした。
在宅ワークを始めたのは、今からおよそ4年前になります。

 

育児とパートをかけもちしていた私は、人間関係で常に悩んでいました。
生活が苦しいから、在宅ワークを始めたというのではなく、パートにおける人間関係から逃れるべく、在宅ワークを選びました。

 

私が在宅ワークを始めて最初に経験したのは、「情報収集」でした。
それは、取引先の会社が指定するお店の資料を取り寄せることでした。
お店の資料を取り寄せてそれをデジカメで撮影して、それを証拠書類にします。

 

この作業は一件につき500円という単価で作業をしていましたが、面白かったです。

 

特に印象的だったのは、「楽天カード」や「FX会社」における情報を集めることです。
楽天カードはカードを発行して、カードをデジカメで撮影します。
そしてFXの資料は、電話で住所と氏名を伝えて資料を送付して貰いました。

 

私は、この時生まれて初めて「FX」の内容をここで知ることができました。
初めての在宅ワークで初めて任されたお仕事は、良い社会勉強となりました。
生活の足しになればと始めた在宅ワークは、こうして最初のスタートを切りました!

 

在宅ワークの種類

ブログ記事・サイト記事作成
一番オーソドックスな在宅ワークです。パソコン1つあれば自分の好きな時に決められた内容の記事を書くことで稼ぐことができます。
特に主婦や子育て中のママさんに人気です。

 

写真販売
自分の撮影した写真を売るサイトに写真を投稿します。
ホームページやカタログを作成する際にとても大事な写真素材。
料理や景色など、趣味の延長で自分の撮った写真を売ることができるので、高齢者の方にも人気です。

 

アフィリエイト
こちらは作業ではなく、自営業となりますので、誰からも何も拘束を受けません。
その代わり、やった分しか稼ぎはありませんので、どれだけやれるかが問題です。
また、多少のアフィリエイト知識が必要ですので、やや勉強が必要です。
ただし、一度売上げの流れを掴めば、しばらくは放っておいても売上げがあがるので、本格的に在宅ワークをしてみたい人にはおすすめ。

おすすめサイト